フロールについて

フロールという名前に込めた想い

「flor(フロール)」とはポルトガル語で「花、華、魅力」を意味する言葉。
年齢を重ねることに誇りを持ち、いつまでも輝きながら、
充実した日々を送っていただきたい、温かなふれあいを大切にし、
「笑顔の花を咲かせるお手伝い」をとの想いを込めています。

ごあいさつ

富山の訪問理美容の担い手としてお一人おひとり心にふれるサービスを

わたしがフロールを立ち上げたのは2000年(平成12年)。きっかけは、当時、施設に入所していた祖母でした。ある日、祖母を訪ねると、どこか暗く悲しげな表情。理由は一目瞭然、髪が男性の様に短く刈り込まれていたのです。そこでわたしが短髪ながらも女性らしく整えたところ、「キレイになった」と涙して喜んでくれました。
明るい笑顔を取り戻した祖母を見たとき、「同じような思いをしている高齢者は他にもたくさんいる、キレイを届けることは生活に輝きと豊かさを届けることになる」と確信し、訪問理美容サービスを始めようと決心しました。当初はまったくの手探り状態。同サービスをおこなっている事業者がほとんどないうえに、インターネットもさほど普及しておらず情報が得にくかったため、前例のない事業に対して、皆様からご理解を頂くのに時間を要しました。
ひとりでも多くの笑顔を増やしたいとの一心でスタッフと共に突き進んできた現在、富山市内外の多くの皆様からご支援を頂くことができました。フロールはこれからも、培ってきた経験と技術を糧に、質の高いサービスをご提供させていただきます。そして、訪問理美容サービスを通して社会貢献を目指し、高齢者お一人おひとりの自立と心豊かな生活のため福祉社会づくりに精進していきます。

株式会社フロール・ライフクリエート
代表取締役 千田 絹子

代表 千田 絹子
社  名 株式会社フロール・ライフクリエート
設  立 2000年11月
取得資格 ホームヘルパー3級資格(2001年)
所属協会 LLP全国訪問理美容協会 会員
特別講師実績 ・県内高等学校にて進路セミナーの特別講師をつとめる(2006年より3年間)
・県内中学校にて就職セミナーの特別講師をつとめる(2010年)
・サンフォルテにてマーケティング例会の「訪問福祉理美容師の
 取り組み事業について」講師をつとめる(2013年)
メディア出演 NHKニュース(2011年) 「ネイルボランティアの取り組み紹介」
その他 射水市商工会 創業塾にて起業事例として紹介される(2013年)

サービスメリット

理美容技術と介護知識を併せ持ったスタッフがお伺いします

理美容技術と介護知識を併せ持ったスタッフをご利用者様の人数にあわせて派遣。
車椅子の方、寝たきりの方、認知症の方など、お一人おひとりの心と身体の状態に細かく配慮しながら、ご満足いただけるヘアスタイルをお届けします。
また、リラクゼーションに音楽を流すなど、くつろいだ気分で施術を受けていただける雰囲気づくりも大切にしています。

福祉と理美容技術
  • お一人おひとりの心身状態にあわせた応対
  • お一人おひとりの個性を尊重した提案
  • リラクゼーションをもたらす雰囲気づくり

理美容福祉士の育成

理美容技術と介護知識を併せ持ち、現場で的確かつ迅速に対応できる人材教育のため、高齢者の身体的・心理的特徴、高齢者に多い事故とその予防、高齢者への理美容施術方法など様々な講義・実習を受けています。

ミーティング風景

出張業務届

フロールは施設で訪問理美容をおこなうための出張業務届を管轄区域の保健所に提出し、許可を得たうえで営業しています。

実習風景

道具・機器はすべて持参し準備から清掃まで責任を持っておこないます

訪問理美容サービスの提供に必要な道具・機器はすべて持参。
使用可能な場所を指定していただければ、準備、施術、清掃までを責任を持っておこないます。
※お風呂場または洗面所、電気、給水設備(お湯)を使用させていただきます。

施術風景

徹底した衛生管理、充実の補償体制で安心・安全を守ります

施術に使用する道具・機器で直接肌にふれるものは、法規制に基づいた滅菌消毒をし、衛生管理をおこないます。
また、施設での訪問理美容サービスの提供において、万が一、お客様に身体の傷害を負わせてしまった場合や、器物を破損してしまった場合に備え、賠償責任保険に加入しております。

  • ごあいさつ
  • サービスメリット
お問い合わせ
ご予約